VirtualBoxにCentOS6をインストールして、なぜかネットに接続できない時は、この設定をチェック。

f:id:lord_cashew:20130209002836p:plain

VirtualBoxにCentOSをインストールして、端末から”yum”でパッケージのアップデートをしようと思ったら何やらうまくいかない・・・

どうやらネットワークが接続されていないようだ・・・

 

CentOSをインストールする時にネットワーク設定で「自動起動する」にチェックをつけなかったりすると、ネットワークに接続できていないことがあります。

そんな時はこの設定を確認してみたら良いかもしれませんよ。

 

目次

VirtualBoxのネットワーク設定

VirtualBoxを起動して、左に表示されている仮想マシンを選択して設定ボタンをクリックすると、仮想マシンの設定画面が表示されるので、左のメニューからネットワークをクリックします。 

f:id:lord_cashew:20130220203235j:plain

 

「割り当て」の箇所が「NAT」もしくは「未割り当て」になっていると思いますが、それを「ブリッジアダプター」に設定すると、ホストPC(VirtualBoxをインストールしたPC)のネットワーク設定を使えるようになります。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる