Webサイト制作で必要なサイトマップやワイヤーフレームを作れるWebドローツール「Cacoo」。

自社サイトや個人サイトなどを制作する時には必要なかったりするのですが、お客様からお金を頂いて”商売”としてWeb制作を行なう際には、当然のごとくいろいろなドキュメントを制作する必要があります。例えばサイトマップやワイヤーフレームなど。 

 

そんないろいろなドキュメントをWeb上でサクサクっと作ることができる「Cacoo」というサービスがあったので登録してみました。

 

目次

Webドローツール「Cacoo」

トップページはこんな感じ。イラストちっくで見やすいです。

早速「アカウント登録」ボタンをクリックします。

f:id:lord_cashew:20130223041254j:plain

 

「新規アカウント登録」画面です。

メールアドレスやら何やら入力しても良いのですが、ここは”Twitter”のアカウントでソーシャルログインします。(GoogleやFacebookでもOK)

Twitterのアイコンをクリックします。 

f:id:lord_cashew:20130223041308j:plain

 

許可やらなんやかんやでログインできます。

最初はこんな画面が表示されます。試しに”サイトマップ”を作成してみたので1つ図が保存されていますが、 もちろん最初は何もない状態です。 

f:id:lord_cashew:20130223041324j:plain

 

いろいろな部品(矢印・吹き出し・サイトマップ・ワイヤーフレーム・フローチャート・など)が用意されているので、それを配置していってゼロからドキュメント作っても良いのですが、”テンプレート”も用意されているので、それを活用したらスピーディーに作れるかもです。

 

ワイヤーフレームとか。

f:id:lord_cashew:20130223041341j:plain

 

サイトマップとか。

f:id:lord_cashew:20130223041403j:plain

  

無料でも使用可、でもガッツリ使うなら・・・

そうなんです。このサービスは無料だと制限があるんです。

個人レベル(個人サイトや自社運営サイト(小規模)など)なら無料でもOKかなーとか思ったりするのですが、仕事でガッツリ使い込むなら有料プランした方が良いかもです。

f:id:lord_cashew:20130223041431j:plain

 

追記:

無料だとエクスポート(PNG・PDF・印刷など) に回数制限があるみたいなので、お客様に提出するドキュメント作成したり、とにかくガッツリ仕事で使うならやっぱり有料プランになっちゃいますね。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる