【1.5日目】CentOS6で自宅サーバーを構築する実況中継ツイートのまとめ。

f:id:lord_cashew:20130310041432p:plain

CentOSが大好きな管理人です。いえホントはそんなでもありません。

昨晩は自宅サーバー構築2日目を行なう予定でしたが、用事があってじっくり腰を据えて作業する時間がなかったことと、ルーターの設定で少々考え込んでしまったことで、ほとんど進みませんでしたが、端折ってしまうと作業記録にならないので、ほんの少ししかありませんがツイートをまとめておきます。

 

目次

ツイートまとめ(サーバー構築1.5日目) 

ルーターの設定方法がよくわからないので調べてみることにする。

 

ルートゾーンを最新化、自動更新を設定。内部向けと外部向けの正引きゾーンデータベースを作成。外部向け正引きゾーンデータベースを作成。BINDを起動。

 

DNSサーバーの構築。BINDをインストール。bind-chroot-adminスクリプトを作成して実行。BIND設定ファイルを編集。内部向けと外部向けのゾーン定義ファイルを作成。IPv4のみ有効にする。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる