iOSの「日本語ドキュメント」はまずこのドキュメント(Your First iOS App)から取り組もう。

ここ最近iPhoneアプリ開発をサボり気味だった管理人です。4月に入り新しい期が始まったことですし、気分を入れ替えて取り組む所存です。

 

目次

日本語ドキュメントの第一歩

iPhoneアプリ開発初心者は(自分もですが)まずこのドキュメントから取り組みましょう。XCODEの使い方やViewControllerについての基本を学ぶことができます。

 

「初めてのiOSアプリケーション」

f:id:lord_cashew:20130403000658j:plain

f:id:lord_cashew:20130403000707j:plain

 

内容を少しだけ紹介

このドキュメントで紹介する「3つのT」について。

1.Tools(ツール)・・・Xcodeを使用してプロジェクトを作成および管理する方法

2. Technologies(技術)・・・ユーザ入力に応答するアプリケーションを開発する方法

3.Techniques(技法)・・・あらゆるiOSアプリケーション開発の根底にある、基本的なデザインパター ンを活用する方法

 

「Xcode」はAppleが提供する統合開発環境(IDE、Integrated Development Environment)。iOS用、Mac OS X用 のアプリケーションを開発できます。

 

このドキュメント通りに制作していくと下記画像のようなアプリが完成します。

f:id:lord_cashew:20130403001931j:plain

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる