ベクターベースのドローイングソフト「Sketch」について少し調べたのでメモしておく。

f:id:lord_cashew:20130508151108p:plain

実はFireworksを使ったことがない管理人です。Webサイトを制作する時はテキストエディタとIllstrator(あと、Photoshopを少々)でほとんど制作してしまいます。

 

目次

Sketchとは

f:id:lord_cashew:20130508151352p:plain

Mac(OSX)向けのドローイングソフト・グラフィックツールです。AdobeのIllsutratorやFireworksに近いツールと思ったり良いかもしれません。

 

f:id:lord_cashew:20130508151239p:plain

Webサイトのデザイン、ボタン素材やアイコンの作成、イラストレーションなどが行なえます。

 

Sketchの参考記事

Sketchはあまり有名ではないのか検索方法が悪いのか、ググって探してみても「これ」と言えるような記事があまり見つからなかったのですが、その中でもより詳しく機能などを紹介している記事がありましたのでメモしておきます。

 

ちょっと別の世界も見てみませんか?ベクターベースのグラフィックツール Sketchを紹介してみるよ。(creative tweet.)

Sketch(わかばマークのMacの備忘録 )

・Sketch|Apple Design Awards受賞 アイコン作成などに便利なベクターグラフィックアプリ[Mac](iPad Creator)

 

Sketchの公式サイト

f:id:lord_cashew:20130508151108p:plain

Sketch(the designer’s toolbox)

 

というわけで

AdobeのCS6が月額課金のクラウドサービスに完全移行する今日この頃、IllustratorやFireworksの代替ソフトとして「Sketch」が注目されるかもしれませんね。 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる