MacBookAirの容量不足を解消する為に行なったことをメモ。

f:id:lord_cashew:20130609221153j:plain

先日届いた「Adobe Creative Suite 6 Design & Web Premium」をインストールする前にMacBookAir(SSD:128GB)の空き容量を増やしておこうと思い、いろいろと調べながら作業してみました。

 

目次

USBメモリを購入

MacBookAirに付けっ放しにしても違和感がないデザインと大きさのUSBメモリ(32GB)を購入しました。

 

Dropboxフォルダを移動

Dropboxの同期フォルダをUSBメモリに移動しました。参考にしたブログ記事は↓です。

参考記事:Dropboxのフォルダを変更する方法(FD Blog)

 

iTunesフォルダを移動

iTunesのフォルダをUSBメモリに移動しました(移動前に要らないアプリや曲を削除したりしました)。参考にしたブログ記事&サイトは↓です。

参考記事:容量不足に悩むMacBook Airユーザーにおすすめ!iTunesのデータを丸ごとUSBメモリに移動する方法 for Mac(アップス)

参考記事:iTunes for Mac:「iTunes Media」フォルダを移動する(Appleサポート)

 

不要なアプリを削除

使ってないアプリを「AppCleaner」で削除しました。

 

ゴミ箱を空に

ちなみに、上記作業を行うとゴミ箱に削除ファイルを溜まったりしますので、忘れずにゴミ箱を空にします。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる