ブートストラップベースのワードプレス用ポートフォリオテーマ「4 Bootstrap Based Free WordPress Themes」

f:id:lord_cashew:20140329211009p:plain

海外のWebデザイン関連ブログ「Daily WordPress News and WordPress Resourcesさんが、無料でダウンロードできる「ブートストラップベースのフォトギャラリー用ワードプレステーマ(4種類)」を紹介しています。

 

目次

元記事より 

(Google翻訳)良質無料テーマをお探しですか?さて、Crayonuxすることで、これらの素晴らしいブートストラップベースの無料のワードプレスのテーマをチェックしてください。 Basanta Moharana、ブバネシュワールを拠点開発者は、インドは、彼はいくつかの本当に美しいデザインを作成し、無料で配っている、Crayonuxを実行します。 彼のデザインはシンプルで、まだあなたのサイトを開始するための専門的なレイアウトを提供し、すべてのこれらの設計は、Twitter用のブートストラップ3.0を搭載したテーマである。

(とても適当な意訳)Crayonuxさんは素晴らしいデザインのテーマを作成して無料で配布しているんだけど、今回紹介するのはTwitterブートストラップをベースにしたワードプレス用テーマ(ポートフォリオ)だよ。

 

いくつかピックアップ 

f:id:lord_cashew:20140329211021p:plain

WP WriterStrap

 

 

f:id:lord_cashew:20140329211027p:plain

WP FlatThirteen

 

f:id:lord_cashew:20140329211033p:plain

WP RootStrap

 

記事へのリンク 

その他は下のリンクからチェックして下さい。

4 Bootstrap Based Free WordPress Themes by Crayonux (Portfolio) – Indexwp

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる