Macの起動時(ログイン時)に自動起動するアプリケーションを削除する方法(追加と非表示も)

f:id:lord_cashew:20140106171239j:plain

Macを起動&ログインすると、頼んでもいないのに勝手にGoogleCromeが起動するのが少々ジャマだったので、自動起動しないように設定する方法をググって調べてみました。

 

目次

自動起動するアプリケーションの削除方法

f:id:lord_cashew:20140429120120p:plain

アップルメニューから「システム環境設定」をクリックします。

 

f:id:lord_cashew:20140429120127p:plain

「ユーザとグループ」をクリックします。

 

f:id:lord_cashew:20140429121415p:plain

「ログイン項目」をクリックします。

 

f:id:lord_cashew:20140429120133p:plain

「以下の項目が・・・」に表示されているアプリケーションの中から、ログイン時に自動起動したくないアプリケーションを選択して一覧の下にある「-(マイナス)」ボタンをクリックします。

 

f:id:lord_cashew:20140429120334p:plain

アプリケーションが一覧から削除されます。これで次回ログイン時から自動起動しなくなります。

 

自動起動するアプリケーションの追加と非表示

f:id:lord_cashew:20140429121657p:plain

ちなみに、一覧の下にある「+(プラス)」ボタンをクリックするとアプリケーションを選択する画面が立ち上がって、ログイン時に自動起動するアプリケーションを追加することができます。

 

また、アプリ名の左にある「隠す」にチェックをつけると「ログイン時に自動的にアプリも起動するけど隠しておくよ」ということになります。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる