Macのローカル環境にWordPressをインストールしたいときに参考になる記事まとめ。

Macのローカル環境にWordPressをインストールしたいときに参考になる記事

小規模なWebサイトを制作するときには「WordPress」を活用して簡単にサクッと構築するのが普通になっている今日この頃だと思うわけですが、個人サイト&ブログをWordPressで制作するときは、レンタルサーバー上のWordPressをそのままガシガシといじっても良いかなーとは思いますが、会社やお店などお客様向けに公開するWebサイトや他人や他社のWebサイトを仕事として制作したりする際には、レンタルサーバー上でそのまま制作するわけにはいきません。その場合には自分のパソコン内にWordPressが動作する環境を構築して、そこでWebサイト制作を進めていくことになります。

 

ちなみに自分は仕事用にMacを使用しているので今回の記事は「Macのローカル環境にWordPressをインストールする方法」ということにしますが、いろいろとググって調べてみると、Macに環境構築する方法としてフリーソフト(XAMPP,MAMP,Vagrant)を使用する場合と使用しない場合との2パターンがあるみたいで、さらにフリーソフトの中では「MAMP」を使用して環境を構築している記事が多かったので、MAMPを使用する場合と使用しない場合のそれぞれの参考記事を分けてまとめてみます。

 

目次

MAMPを使用する場合の参考記事

www.ikedahayato.com

s-sonic.net

MAMPを使ってローカル環境にWordPressをインストールする方法

 

三記事ほどピックアップしましたので自分にとってわかりやすい記事を参考にしてみたら良いと思います。 個人的には三つ目の「バズ部」さんの記事が良い感じです。

 

MAMPを使用しない場合の参考記事

qiita.com

Mac のローカルに WordPress をたてる – Please Sleep

 

こちらは二記事ほどピックアップしてみましたが、MAMPを使用する場合とは違って「懇切丁寧な画像付き」みたいなわかりやすーい解説的な記事がパッと見当たりませんでした。個人的な感想としては、上の二記事を読むだけで環境を構築するのは、初心者には少々難しいかもしれません。

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる