Mac(Yosemite)のマウスポインタが飛ぶときの対処法。

Mac(Yosemite)のマウスポインタが飛ぶときの対処法

事務所で仕事用に使っているMac miniのマウスは「Magic Mouse」ではなくて「USB光学式マウス」を使っているのですが、なんの前触れもなく突然マウスポインタが「飛ぶ」ことがあります。飛ぶというのはどんな感じかというと、例えば画面の真ん中でマウスポイントをクルクル動かしていると突然右上にマウスポイントが飛ぶわけです。飛ぶというよりワープと表現した方がわかりやすいかもしれません。

 

ちなみにUSB光学式マウスはこれです。個人的には「Magic Mouse」よりも手に馴染む感じで使いやすいです。

Apple Mouse MB112J/B

Apple Mouse MB112J/B

 

 

目次

対処法:ディスクのアクセス権を修復する

「ディスクユーティリティ」から「ディスクのアクセス権を検証」した後に「ディスクのアクセス権を修復」すると直ることがあります。ちなみにこの対処法はいろいろとググってて見つけた某ブログ記事に書いてあったやり方です。

ディスクのアクセス権を修復する

 

対処法:Macを再起動する

なんだかんだでMacを再起動したらほぼ確実に直ります。というより自分のこれまでの経験上では直らなかったことはありません。ただ再起動すると作業中のアプリ等を全て保存&閉じることになってめんどくさいので、どうにもこうにもマウスが飛んで作業に支障が出るときだけ再起動しています。

Macを再起動する

 

Apple Magic Mouse MB829J/A

Apple Magic Mouse MB829J/A

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ストーンウェブ代表のFujimoriです。Twitter界隈では「Fujimori@元経営者のマッチョマーケター」として活動しています。
私がWebに関するブログを書き始めたのは2013年1月で、おしブロ(おしい県でWebに携わって働く人のブログ)というブログをはてなブログに開設したのが始まりです。それ以前にも経営してた会社/店舗の代表ブログを書いていましたが「Web」というジャンルに限定するとそんな感じです。
このブログは、2021年10月におしブロの記事を丸々移行してスタートしましたので、2021年10月以前の記事はおしブロで書いたものになります。

目次
閉じる