Web集客に欠かせないWordPress初期設定のセキュリティとSEO

目次

はじめに

WordPressを使ったWebサイト制作において、初期設定は非常に重要な作業です。適切な初期設定を行わないと、検索エンジンからの評価が低くなり、Webサイトの閲覧数が伸びにくくなることがあります。本記事では、WordPressの初期設定について、絶対にやっておくべき設定を紹介します。

WordPressの基本設定

WordPressの基本設定では、Webサイトのタイトルやキャッチフレーズ、タイムゾーンなどを設定します。以下は、基本設定で設定するべき項目です。

タイトルとキャッチフレーズの設定

Webサイトのタイトルとキャッチフレーズを設定します。タイトルはWebサイト全体を表すものであり、キャッチフレーズはタイトルのサブタイトルのようなものです。Webサイトのテーマに合わせた、分かりやすく魅力的なタイトルとキャッチフレーズを設定しましょう。

言語設定

Webサイトの言語を設定します。設定した言語によって、検索エンジンがWebサイトを評価する際に考慮されることがあります。例えば、日本語で書かれたWebサイトは、日本語で検索された際に優先的に表示されることがあります。

タイムゾーンの設定

Webサイトのタイムゾーンを設定します。設定しない場合は、WordPressが使用する標準時刻が適用されます。タイムゾーンを正しく設定することで、Webサイト上の日時表示が正しいものになります。

パーマリンク設定

WordPressのパーマリンクは、WebサイトのURLの構成を設定するものです。適切なパーマリンク設定を行うことで、検索エンジンからの評価が向上することがあります。例えば、キーワードを含んだURLは、検索エンジンから見て分かりやすく、評価されやすくなる場合があります。

テーマの選択

WordPressには多数のテーマが用意されており、Webサイトのデザインを変更することができます。テーマの選択には、Webサイトの目的やコンセプトに合わせた適切なテーマを選択することが重要です。

WordPressのセキュリティ設定

WordPressのセキュリティ設定では、Webサイトを不正アクセスや攻撃から守るための設定を行います。以下は、セキュリティ設定で設定するべき項目です。

管理者アカウントの名前変更

WordPressの管理者アカウントの名前は、デフォルトで「admin」と設定されています。しかし、このままでは不正アクセスのリスクが高まるため、名前を変更することをおすすめします。

パスワードの強化

WordPressの管理者アカウントのパスワードは、十分な強度を持ったものに変更することが必要です。強度の低いパスワードは、不正アクセスのリスクが高まるため、変更することをおすすめします。

ファイルの保護

WordPressのインストールディレクトリや、WordPressが生成するファイルを保護することで、セキュリティを向上させることができます。

プラグインの導入

WordPressのセキュリティを向上させるためには、セキュリティに関するプラグインを導入することがおすすめです。以下は、代表的なセキュリティプラグインです。

Wordfence Security

WordPressのセキュリティに特化したプラグインであり、マルウェアや不正アクセスを検知する機能を持っています。

Jetpack Security

JetpackはWordPressのプラグインの一つであり、その中にはセキュリティに関する機能も含まれています。Jetpack Securityを導入することで、Webサイトのセキュリティを向上させることができます。

バックアップの取得

万が一の際に備えて、Webサイトのバックアップを取得することが重要です。WordPressには、自動でバックアップを取得するプラグインが用意されているため、利用することをおすすめします。

WordPressのSEO設定

WordPressのSEO設定では、検索エンジンからの評価を向上させるための設定を行います。以下は、SEO設定で設定するべき項目です。

Google Search Consoleの登録

Google Search ConsoleにWebサイトを登録することで、Webサイトのインデックス状況や検索クエリのデータを取得することができます。

Google Analyticsの設定

Google Analyticsを設定することで、Webサイトのアクセス解析データを取得することができます。アクセス解析データを利用することで、Webサイトの改善点を把握することができます。

XMLサイトマップの作成

XMLサイトマップは、Webサイトのページ構成を検索エンジンに通知するためのものです。WordPressには、自動でXMLサイトマップを生成するプラグインが用意されているため、利用することをおすすめします。

ページタイトル・メタディスクリプションの設定

ページタイトル・メタディスクリプションは、Webサイトの検索結果で表示される情報です。適切なページタイトル・メタディスクリプションを設定することで、検索エンジンからの評価を向上させることができます。

キーワード設定

Webサイトに関連するキーワードを設定することで、検索エンジンからの評価を向上させることができます。ただし、キーワードの設定は過剰に行うとスパム行為と見なされ、検索エンジンからの評価を下げることにつながるため、適切な数に抑えることが必要です。

リンクの最適化

Webサイト内のリンク構造を最適化することで、検索エンジンからの評価を向上させることができます。特に、内部リンクの最適化は重要であり、関連性の高いページへのリンクを設置することがおすすめです。

画像の最適化

Webサイト内の画像を最適化することで、検索エンジンからの評価を向上させることができます。画像のファイル名やalt属性、サイズなどを適切に設定することが重要です。

まとめ

本記事では、WordPressの初期設定について、基本設定、セキュリティ設定、SEO設定の項目を紹介しました。適切な初期設定を行うことで、Webサイトの評価が向上し、閲覧数の増加につながることがあります。また、セキュリティやSEOに関する設定も行うことで、Webサイトの信頼性を高めることができます。是非、参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【略歴】
システム会社に営業として十年程度勤めた後、独立してWeb関連など複数の会社を設立。独学でHTML・CSSを学び自社Webサイトを制作し、実践にてSEOとWebマーケティングの独自ノウハウを得る。十数年の会社経営後、全ての会社を廃業。現在はストーンウェブにて SEO x AI x SNS の事業を展開。
【会員】
全日本SEO協会会員 / SHIFT AI会員 / 生成AI活用普及協会個人会員 / AI Database Newsletter購読
【資格 / 検定 / 修了】
AI For Everyone 修了 / ネットマーケティング検定 / ITパスポート / 初級システムアドミニストレータ 他

目次